かみひとへ

鬱の克服を目指すブログ

神様

昨日は朝から、ひどく精神状態が悪く・・・

 

自宅の窓から見える電柱の上部が十字架のカタチをしておりまして・・・

 

ず~~~~っと手を合わせて祈っていました。

 

この世に生を受けたことへの感謝

 

自分が繰り返してきた愚かな行動への懺悔

 

家族を

 

まわりの人たちを

 

幸せにできるような人間になれるように

 

この現状を乗り越える強さを

 

やりなおす機会を

 

慈悲を

 

・・・・・・・・・・

 

 

ええまあ、結局は何の効果も得られませんでしたけど

 

わたくし、キリスト教徒じゃないんで。。。

 

 

神仏を敬う心はきちんと、人並み以上に持ち合わせているつもりなのですが、特定の宗教を信仰しているわけではないので、とてもツライです。

 

特定の神様やイエス様に慈悲を請うことが、悪いことなんじゃないかと・・・

 

 

私は神様を信じています。

 

私の個人的な信仰なのですが、神様というのは人類共通のもの・・存在なんじゃないかと考えています。

 

見え方がそれぞれ違うだけで、人によって、それは○○教の神様だったり、一人だったり、八百万だったり、存在しないと思ったり、

 

それを

 

「お前の神様はオレの神様と違う!」

 

「お前は間違っている!オレの神様を信じろ!」

 

なんて言うことがオカシイんじゃないのかな~・・なんて思っています。

 

 

人間の数だけ神様は存在して、でもそれは全部つながってるんじゃないのかなぁ?

 

 

他人様の信仰や宗教を否定しているわけではないですよ!!

 

 

 

今日はクリニックに行ってきまして、薬を変えていただきました。

 

1.パロキセチンパニック障害の治療薬)

2.アルプラゾラム(不安や緊張を鎮める薬)

 

 薬がカラダにあうといいなぁ・・・

 

 

昨日は仕事中、何度も、気持ちが悪く、息苦しく、倒れそうになったので、今日仕事に行くのが気が重いです。

 

 

災害続きで、テレビでは連日暗いニュースばかりですね。

 

私自身も人生最大のピンチで気が狂いそうな毎日。いや、もう狂ってますけどね。

 

いったい神様は人類に何を問いかけているのでしょうか?

 

 

かみ、ひとへ

 

このブログのもう一つのテーマでもございます。またネ!

 

 

 

 

副作用

絶望感・・・

 

薬を飲めば何かが少しは良くなると期待していたのですが、四六時中、胃がムカムカして気分が悪く、食欲もまったくありません。

 

無理して何かを食べようとしてもオイシイと感じることはなく、すぐに吐き気をもよおします。

 

実家で母親と二人暮らしなのですが、私の様子を見て何度も

「病院に行きなさい」

 

・・・・・・・・・

 

「病院には行ってる」

 

とは言えません。

 

病気のことを知られるわけにはいかない。

これ以上、母を心配させるわけにはいかないのです。

 

父親の博打の借金が原因で母子家庭となった私の家はとても貧しく、肝心の私自身が転職を繰り返す愚かな生き方をしてきたため、母には気苦労をかけっぱなし。

実家暮らしとはいえ、家は古く、修繕に50万、100万と飛んでいくことも・・・

 

年金暮らしなんて夢のまた夢、私が働かなければ生きていけません。

 

家にお金があれば間違いなく、仕事は辞めて治療に専念します。

でも、同じように、そうは出来ない人も世の中にはたくさんいるでしょう。

弱音を吐くことに罪悪感を覚える日々・・・つらいですね、ホント・・・

 

四日目、薬を飲むのをやめました。

 

少しでも食欲を取り戻した姿を見せないと!

 

コロナ、災害、諸々、世界中の悲惨な状況に置かれた人たち・・・

なのに、自分のことでイッパイイッパイ・・・

 

困っている人を助けられる人間でありたいです!またネ!

 

 

 

【村中はなび】

高知県高知市在住

「村中花火」はペンネーム

死ぬまで漫画家を目指すジジイの作品はコチラ

https://daysneo.com/author/hanabimura/

 

 

 

 

診断結果

『た・・たすけてぇ~~~』(心の声)

 

昨日、クリニックに行って参りました。

 

2年前にお世話になった病院は家から遠く、今回は、病気をしっかり治すには長期の通院になるだろうと考えて、家から近いクリニックを選びました。

 

初診時の簡単な問診票を記入し、まずはソーシャルワーカーさんとのお話です。

ソーシャルワーカーは病院の先生と患者のあいだの橋渡し役です)

 

症状や仕事の環境、家庭環境など、30分くらいの面談を行いました。

 

そのあと、クリニックの先生の診察です。

 

ソーシャルワーカーさんからクリニックの先生に、要約された患者の情報が伝わっているので、スムーズに診察はすすむわけですね。

 

私がクリニック側にお伝えした主な症状はコチラ

 

・抑えることの出来ない不安、マイナス思考、自己嫌悪

 

・ストレスによる思考力や記憶力の低下、手の震え、強いのどの渇き、呼吸困難

 

・顔が洗えない、風呂場が怖い(息苦しさへのストレス)

 

・エレベーターや高速バス、飛行機などに乗れない(狭くて拘束されるような環境のストレス)

 

・仕事がつらすぎる(転職、なれない仕事、焦りをうむ接客作業)

 

・過去の自分、理想の自分、現在の自分の乖離(かいり)による絶望感

 

 

 

診断結果は

 

パニック障害

 

 

 

インターネットで自分の症状を調べたところ、「否定型うつ病」に当てはまる症状が多かったので「あれ、違ったの?」という印象。

 

パニック障害「うつ」と同じメカニズムで、薬もいっしょということで少し安心。

 

コチラの2種類のお薬を出していただきました↓

1.セルトラリンパニック障害の治療薬)

2.ロラゼパム(不安をやわらげる薬)

 

家に帰ると、どうしようもない不安に襲われたため、すぐにロラゼパムを服用しました。

 

効果があったのか、しばらくすると気持ちが落ち着き、そのあとの仕事もなんとかこなせました。

 

薬の副作用なのか、胃が痛いのが不安・・・

 

今朝起きたあともずっと胃が重く、精神状態も不安定。

一週間後にまた、クリニックに行きますが、それまでどうなるのか心配です。

 

自分が死んだあと、このブログが発見されるのは、あまりに悲しすぎるなぁ

 

そうならないよう頑張ります!またネ!!!

 

 

 

私の症状

去年までは花粉症じゃなかったのに・・・

といった経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか? 

 

私の場合はそれが花粉症ではなく鬱(うつ)でした。

 

 自分の力だけでは”どうしようもない”と限界を感じて心療クリニックに足を運んだのは2年前。

適応障害」と診断され、処方された薬で最悪の状態は回避できましたが、この頃に鬱のスイッチが入り、花粉症同様の終わりの見えない闘いに入りました。

 

花粉の飛来する時間や量をコチラの意思で操作することが出来ないように、襲ってくる不安も自分の意思ではどうすることも出来ません。

 

突然、夜の海に突き落とされ溺れるような感覚の発作が起こり、極めて浅い呼吸しか出来ず、視界は暗く狭まり、この苦しみがいつまで続くか分からない、そんな恐怖に耐え続ける苦しさ。

 

肉体的な苦痛ではなく、精神的な苦痛なのですが、とにかく苦しい。

救急車を呼んで、象の麻酔くらいの強力な注射で瞬時に眠らせてもらえないだろうか?

いや、そんなこと絶対やってくれないだろう。理解してもらえないだろう・・・などと苦悶にのたうち回ります。

対処法がまったく分からないので怖くて仕方がないです。

 

私の精神状態は、良くなったり悪くなったりの繰り返しですが、最近は仕事のストレスや収入の不安でめっきり悪くなり、目に見えるモノ、耳に聞こえるモノ、すべての情報がネガティブな感情に結び付き、何の興味もわかない、希望も見出せない時間が大半を占めるようになっています。

 

物干しざおに干してある、仕事の制服を見ると、吐き気が・・・

 

薬に頼り切りになってしまうのが非常に怖かったため、診療クリニックには2年前に2回行っただけで、その後は無理やり負の感情をねじ伏せて生活をしていましたが、ちょっともう完全に限界が来てしまったので、明日病院へ行ってきます。

 

診断の結果はどうなるのか?乞うご期待!!!

 

はじめまして!『村中はなび』です

人生、詰みました・・・

f:id:hanabimura:20200630125830j:plain

こうは、ならんやろ!

お金が無い。仕事はツライ。希望が湧かない。鬱(うつ)。

 

48歳にして、ここ最近1年半の収入が手取り190万円。

 

年収200万円以下がワーキングプアなら、さらにその下の「ワーキングポア」、社会的に抹殺された底辺労働者でございます。

 

 

このブログは『村中はなび』が鬱(うつ)を克服し、楽しく仕事ができるように!

縁を繋げて人生最大・最凶のピンチを乗り越えることを目標に始めるものであります。

 

バカと天才は紙一重

 

ピンチとチャンスも紙一重

 

はたして『村中はなび』は今後どうなるのか???

 

人生をもがき苦しむ様を、エンターテイメントとしてご覧いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します!!!

 

 

 

 

【村中はなび】

漫画家を目指すも心の病から転職を繰り返し不毛の人生を歩む「村中花火」の作品はコチラ

 https://daysneo.com/author/hanabimura/