かみひとへ

鬱の克服を目指すブログ

福じゃない、不遇

おはようございます!村中はなびです。

 

歯の震えが止まらないため薬を変えていただいたのですが、

 

今まで以上に震えが大きくなりました・・・

 

なんでだよ!!!

 

 

胃の調子も悪く、戻りかけていた食欲も落ちてしまったので、四日で薬の服用を中止いたしました。

 

もう、いいよ・・・・・

 

仕事を辞めたい、死にたい・・と鬱々とした気分で週六日仕事に行くだけでも本当に限界なのに、これ以上の負荷を受け入れる余裕はまったくありません。

 

お花畑脳で前回、副作用が『福』作用になるといいな~・・なんて言ってましたが、我ながら、くだらない希望を抱いたものだなぁと。

 

薬がカラダにあわない体質なのでしょう、次回の診療予約を最後にクリニック通いをやめようと思います。

 

 病気の最悪の状態はナントカ脱することが出来たので、あとはこの病気と共に歩むという綱渡り人生を、綱から落ちる前に時間が解決することもあるという迷信を心の片隅に生きていこうと思います。

 

 

 希望を持つことは、高い崖の上に立つようなもの・・・

 

見晴らしは良くなるから気分はいいだろうけど、足をすべらせれば大ケガして、登るんじゃなかったと後悔する。

 

本日は鬱格言で締めさせていただきます、またネ!